梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 楽器改造 | トップページ | バブルの賜物 »

2011年10月 7日 (金)

観覧車見物

67日、朝から音大の掛け持ち。まずは御近所の音大の楽器博物館へ。沢山の鍵盤コレクションをお持ちながら見たいフォルテピアノはギチギチに詰め込んだ上にフタを閉めて展示してあるため見えるのは鍵盤周辺のみ、鍵盤とペダルの数を数えてメーカーの名前を確かめたらもう終わり・・・(中身が何も見えず・・・)。詳しい解説も無くこりゃ勉強にならないとすぐに退散。次の音大では最近欧州から入手したというチェンバロ用鳥の羽根を拝見するも昔に比べるとあまり使い物にならない程の小ぶりなサイズ。コストを考えると贅沢過ぎて使えないのでは・・・。夕暮れは某所で観覧車見学。今日は東西どちらも汗ばむ陽気ながらお江戸はカラカラの乾燥だった様子。

« 楽器改造 | トップページ | バブルの賜物 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/42356675

この記事へのトラックバック一覧です: 観覧車見物:

« 楽器改造 | トップページ | バブルの賜物 »