« 戦前のチェンバロブームは関西から? | トップページ | 190歳まもなく登場 »

2011年8月 7日 (日)

CD屋は苦難の時代か

617日、珍しく車を置いて電車で新宿周辺に出動。猛暑を避けてモグラのように迷路のような地下道で移動していたので幸い突然の激しい雷雨にも遭遇せず。空き時間に近年熱中する落語物が充実の御贔屓のCD屋を訪問するも近日中に移転との告知にビックリ。幸い移転だけで品揃えは変わらずとの事。最近長年御贔屓だった池袋の百貨店内の大手CD屋が見るも無残な縮小で落胆したばかりなので少々ホッとした次第。しかし何でも無料で見聴き出来るネット時代となっては新譜レコード屋(と呼ぶべきか?)は今後も撤退騒ぎが続くんでしょうね。

« 戦前のチェンバロブームは関西から? | トップページ | 190歳まもなく登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD屋は苦難の時代か:

« 戦前のチェンバロブームは関西から? | トップページ | 190歳まもなく登場 »