梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 熱いヴィヴァルディとヴィオラダモーレ | トップページ | 豪雨 »

2011年7月24日 (日)

御贔屓ホール健在なり

324日、お江戸の北隣、キューポラの街の駅前ホールでのObリサイタルにジャーマンで出動。 ここは贅沢な内装で残響豊か、客席の傾斜も理想的と首都圏の中でも御贔屓のトップクラスのホール、幸い地震の影響も無く地震翌日から公演が再開したそうな。しかし楽器搬入が少々大変なのが「玉に疵」だったのが久々に来ると搬入口に狭いながらスロープが出来ている!チェンバロは無理ながらオルガンは何とか通るかも・・・。昼本番終演後は東京の西でユニークな楽器製作に邁進するY氏の工房にお邪魔して運送を依頼された楽器を積込み。チェンバロ2台にオルガン・コンバスと4台もの楽器を無理やり車に積込み西への旅の準備完了。

« 熱いヴィヴァルディとヴィオラダモーレ | トップページ | 豪雨 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/40943308

この記事へのトラックバック一覧です: 御贔屓ホール健在なり:

« 熱いヴィヴァルディとヴィオラダモーレ | トップページ | 豪雨 »