梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« まずは足元から・・・ | トップページ | 独逸生まれの楽器 »

2011年5月 8日 (日)

ワンタンメンとオープンリール

1 8日、荻窪の初参上のホールでの合唱団の公演にポジティフオルガンで出動。残響豊かで古楽器向きの空間ながらモダン楽器には少々響き過ぎるかも(お客様満杯なら適度な残響になるそうですが) 会場周辺は有名なラーメン激戦区、早速人気のお店に飛び込むも名物は「東京風支那そば味ワンタンメン」、コッテリ系が全盛のご時世では懐かしい味は贅沢かも・・・。

5今日の公演の録音の方はアナログ大好き派らしく「ツートラサンパチ」のオープンリールを使用、他にもカセット・CDーR、DATと多彩な機材も併用するという凝り様。演奏中の10号リールテープの早掛け替えなんていう妙技を久々に拝見出来ました。

« まずは足元から・・・ | トップページ | 独逸生まれの楽器 »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/39915465

この記事へのトラックバック一覧です: ワンタンメンとオープンリール:

« まずは足元から・・・ | トップページ | 独逸生まれの楽器 »