梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 天空でベートーヴェン、疾走するバッハ | トップページ | 大雪のゴールドベルヒ變奏曲 »

2011年2月10日 (木)

信州蕎麦行脚

610日、雪が心配なので明日マチネーに備えて今日から信州入り。楽器搬入は夕方なので昼から時間調整で市内をゆっくり散策。

1ここは蕎麦で有名な街だけあって気になる店が多すぎる・・・。まずは郊外の店でランチ。有名店なので美味しくも量が少なかろうと期待せずにいると中々たっぷりの量にビックリ。しかしツユが少なかったのが残念。蕎麦湯が出てくるも食べきる頃にはツユ無しに。

3続いて2時におやつ(笑)には城の傍のこじんまりとしたお店へ。こちらは蕎麦の味と共に辛味大根の強烈な刺激が何とも美味。時間が遅かったせいか貸切でした。

24少々満腹で苦しいながら折角蕎麦の名所に来たならといつもは行列必至の中心街の蕎麦激戦区にも出陣。幸い平日の遅めの時間のお陰か3軒目も貸切。このお店、蕎麦単品でも1400円を超えるという高飛車な価格に驚くも仕方無く最も安価な3種盛りを注文(何故か盛り単品より安かったのが不思議) 香り高い蕎麦は中々のモノながらこの値段では入り辛いです。3軒蕎麦屋ハシゴで腹は満腹、財布は痩せ細ってしまいました。

25夕方チェンバロを会場に搬入。このホール、内装が固いコンクリートだけに広い空間ながらチェンバロの音色が隅々まで通るのには感心。絶好調のアンドレアス氏、珍しく簡単な練習で「もう大丈夫」と早めに切り上げて私も同行し夜の日本食探訪へ。呑み屋での夕食で海と山の幸を堪能するも最後の〆は今日4食目となる蕎麦。流石蕎麦の本場は専門店でなくても蕎麦のレベル高し!

« 天空でベートーヴェン、疾走するバッハ | トップページ | 大雪のゴールドベルヒ變奏曲 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/38819974

この記事へのトラックバック一覧です: 信州蕎麦行脚:

« 天空でベートーヴェン、疾走するバッハ | トップページ | 大雪のゴールドベルヒ變奏曲 »