« 重量物運搬 | トップページ | アンドレアス氏来日 »

2011年2月 3日 (木)

リストのピアノ

12 3日、12月末にフォルテピアノ3台と共に来日したフォルテピアノ製作家Paul McNultyからユニークな公演の案内が到着。今年がフランツ・リスト生誕200年ということで去年のショパンに続き(彼はメモリアルイヤーに合わせてプレイエル1830年のコピーを製作)、今回もリストに一番合ったフォルテピアノを製作し披露する予定とか。(Boisselot 1846 というモデルらしいですが明細は不明) 7月26日ロンドンのウイグモアホールでの公演にはこの「リストピアノ」を含めてナント5台のフォルテピアノが舞台に勢揃いする様子。(Stein ca 1788, Walter 1782, Graf 1819, Pleyel 1830 and new Liszt’s Boisselot 1846 ) リストに最適なピアノとはどんなモデルなのか是非聴いてみたいものですが。先日の大好評だった日本公演の写真も届きましたのでご覧あれ(珍しいフォルテピアノを見ようと舞台にお客様が殺到したようですね)

« 重量物運搬 | トップページ | アンドレアス氏来日 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リストのピアノ:

« 重量物運搬 | トップページ | アンドレアス氏来日 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ