梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 日本古楽界の源流を探る(13) | トップページ | 英国式 »

2010年12月 8日 (水)

お賽銭の御利益

3 8日、上野のホールでの「水も滴る」美女トリオの公演で珍しく演奏家のチェンバロを運送・調律。豪快な鳴りっぷりがご自慢のヤンキー娘のチェンバロ嬢も今日はバリバリ鳴らすモダンVn+Vc相手では少々押され気味・・・。それでは!と舞台の神様に600円ものお賽銭をお供えすると早速御利益あり(本当は楽器自体に秘密の仕掛けを仕込んだのですが・・・今日は電気仕掛け無しでした)。今日は雨女雨チェンバロ晴れ男が入り混じり(私は晴れ男が自慢なのですが)天候も混戦模様ながら運送中は何とか雨も上がりホッ。

« 日本古楽界の源流を探る(13) | トップページ | 英国式 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/38009070

この記事へのトラックバック一覧です: お賽銭の御利益:

« 日本古楽界の源流を探る(13) | トップページ | 英国式 »