« チェコからのお客様 | トップページ | 年末最後の贈り物 »

2010年12月29日 (水)

運送屋談義

729日、昨日久々に再会したフォルテピアノ製作家のMcNulty氏、楽器についての議論も大いに盛り上がったものの最初に私の車を見るなり聞いてきたのは「フォルテピアノの運搬方法」。早速我がジャパンスタイルを解説するも日本式折りたたみ台車(日本の技術者は皆使ってますね)には彼も驚いた様子。(石畳ばかりのヨーロッパでは残念ながら日本式はあまり使えないでしょうがね) ヨーロッパ式は大きなキャスターのしっかりした台車で1人で軽々運んでますね。他にも日本式の工具に関心しきり、私が愛用している変形ヤスリを見て「凄い!欲しい!」と早速メーカー名を書き取って注文するとの事。(どこで買ったか憶えていない程安い工具だったのですが・・・) 海外の製作家が日本に来ると大概日本の工具が見たい!と言いますね。

« チェコからのお客様 | トップページ | 年末最後の贈り物 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運送屋談義:

« チェコからのお客様 | トップページ | 年末最後の贈り物 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ