梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 日本古楽界の源流を探る(6) | トップページ | 北谷直樹チェンバロリサイタル決定! »

2010年11月 4日 (木)

秋の京都

24日、昨日のリハに続き京都の100年前の洋館でのコンサートに出動。リハの合間に古都の蕎麦屋散策、昼は創業500年超(さすが京都)という老舗有名店で大せいろ。 老舗らしいオーソドックスな蕎麦と汁ながら量はたっぷり。観光客相手のお店ばかりの中ではありがたいお店(お値段はさすがにちょっとお上品でしたが) 夜も大衆蕎麦屋へ。「あまきつね」「衣笠」「のっぺい」なんていう謎のメニューはさすが古都。

6今日はレザールフロリッサンのOb奏者としてヨーロッパで活躍中の植野真知子さん率いる日仏実力派メンバーの「Soleil Levant」の京都公演。 この会場は日本とは思えないゆったりとした空間と素晴らしい音響で正に古楽器には最適。お客様も大入りで久々に開演前に椅子を追加するなど嬉しい悲鳴。御贔屓の会場で充実した演奏を楽しみ後味良く深夜東へ移動。

« 日本古楽界の源流を探る(6) | トップページ | 北谷直樹チェンバロリサイタル決定! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/37535627

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の京都:

« 日本古楽界の源流を探る(6) | トップページ | 北谷直樹チェンバロリサイタル決定! »