梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 現代古楽界の御開祖様 | トップページ | 圧巻!ミュンヘンコンビ »

2010年10月28日 (木)

ウィーンvsミュンヘン

43 28日、昨日に続き新しいホールでリハーサル2連チャン。まずはウィーンの老舗オケのリハにフォルテピアノで参加。憧れのマエストロに我がフォルテピアノ(ルイ・デュルケン)を気に入って頂けたようでホッ。相変わらず80歳と思えないエネルギッシュな指揮で艶っぽいHaydnやドライブ感満点のMozartを披露。明日からの本番が楽しみ。夜は入れ替わりにこの夏のライプチヒバッハコンクールで第2位入賞と大活躍のVn奏者とドイツ鍵盤界の重鎮のミュンヘンコンビのリハ。こちらはジャーマンチェンバロとワルターのフォルテピアノの2台を提供。抜群の楽器コントロールの2人の丁々発止の競演が凄い!どちらも明日本番、どちらも聴き応え充分の演奏間違い無し!私は体が2つ欲しい!

« 現代古楽界の御開祖様 | トップページ | 圧巻!ミュンヘンコンビ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/37435005

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンvsミュンヘン:

« 現代古楽界の御開祖様 | トップページ | 圧巻!ミュンヘンコンビ »