梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 御先祖様は有名人 | トップページ | ひつまぶし »

2010年10月 7日 (木)

渋滞抜けてフォルテピアノと鰻

27日、10月14日チェンバロリサイタル(池袋明日館講堂)を控えた三和睦子さんがスタジオ来訪。現在パリを基点にヨーロッパで活躍する実力派の演奏是非お聴き逃しなく。ヨーロッパ録音のソロCDもまもなく発売とか。現代最高のチェンバロ製作家A・サイディ氏作のフレンチで録音、 この夏その楽器を見せて頂きましたが噂に違わぬ名工の渾身の作は迫力充分。(音色と共にお値段もとっても素晴らしいとの噂ですが) 久々の明日館でのチェンバロソロも楽しみ!(ウチのジャーマン登場予定)

78明日名古屋での仕事ながら東名高速の集中工事での大渋滞を恐れて前日に名古屋入りすることに。ただ渋滞にはまるのも癪なので浜松で途中下車。まずは楽器博物館訪問。今回はちょうどウチの楽器の修復の参考にとフォルテピアノを集中して観察。修復の苦労が垣間見れて中々収穫ありました。

4もう閉鎖して何年経つだろう・・・。日本のピアノ界の最高峰「大橋ピアノ」の工場跡は今だ健在でした。このご時世建物を放置するのも結構贅沢なことと思うのですが何故残っているのでしょうか? 

7浜松に来れば当然楽しみは「鰻」。楽器巡りの後は浜名湖近くのお店へ。天然鰻を養殖とあまり変わらないお値段で出すので評判のお店、さすが天然はプリプリで歯応え充分、濃厚な味を堪能。浜松から一般道で西に向かうも大渋滞は同じ、深夜やっと名古屋に到着。ヤレヤレ。

« 御先祖様は有名人 | トップページ | ひつまぶし »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/37127969

この記事へのトラックバック一覧です: 渋滞抜けてフォルテピアノと鰻:

« 御先祖様は有名人 | トップページ | ひつまぶし »