梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 大洗海岸 | トップページ | アントニオ氏登場 »

2010年9月 4日 (土)

上野&大洗

2 4日、早朝から上野にある日本最古のホールにフォルテピアノで出動。古い建物だけあって急な階段上げで苦労するも何とか舞台に設置。今日はモダンヴァイオリンと鍵盤のデュオ、前半はホールにある日本最古のパイプオルガンと、後半はフォルテピアノで演奏という組合せ。満員のお客様は珍しいフォルテピアノに興味深々。

Photo 事前に演奏家からの「今回はモダン楽器との共演なのでピッチを出来るだけ上げてください」との希望を受けて約1ケ月掛けてフォルテピアノを平常より5Hz上げてA=435に設定。ところが通常はA=442のはずのオルガンが猛暑で448まで上昇しており、可哀想にVn奏者は前半と後半でピッチが13Hzも違うという条件での演奏となり四苦八苦のご様子。(それでも流石名手はほとんど音程崩れておりませんでしたが) 

18 上野での昼本番が終了後、今度は大洗のお寺での公演に急いで参上。地元出身の演奏家を中心とした日独混成のFt・Vg・Cemのトリオの演奏を聴こうと溢れんばかりのお客様。

20 お寺の本堂は満杯となってしまい境内に椅子を並べて溢れ出たお客様は野外で鑑賞。この外野席(?)では心地良い虫の音やたまに海で上がる花火、境内に今回も出店のカキ氷屋(笑)の「シャクシャク」という氷を削る音などが演奏と混じりあい都会では味わえないのどかな演奏会に。(私は星空を見ながら演奏を味わえる外野席が好みなのですが) 

« 大洗海岸 | トップページ | アントニオ氏登場 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/36544063

この記事へのトラックバック一覧です: 上野&大洗:

« 大洗海岸 | トップページ | アントニオ氏登場 »