« 寒い! | トップページ | 秋のフォルテピアノ公演 »

2010年8月31日 (火)

再び猛暑の中へ

100831_13 31日、奥多摩の標高1000m近い霊山の宿坊で心地良い目覚めでスタート。この夏東京都内でこんなエアコン要らずの涼しい場所があるなんて・・・。

100831_18涼しい山上から下界に戻ると今度は北関東食文化の研究のため(笑)上州(武蔵野?)饂飩圏で評判の鶴ヶ島のお店でランチ。讃岐顔負けの打ちたての腰のある(アゴが疲れる程か?)麺と意外にサッパリしたダシの組合せが素晴らしい!(麺が400gから2kgまでオーダー出来るにはビックリでしたが)

100831_44 続いて日本近代産業史の勉強のため明治5年創業開始という群馬・富岡の製糸場跡を見学。明治維新直後に海外の技術を導入し作られた日本初(?)の100mを越える支柱無しの大工場には脱帽。(昭和末期まで現役だったとは・・・) 創業当時絹糸という数少ない輸出品で世界の仲間入りを果たそうとした先人の苦労を垣間見れた1日。それにしても下界に降りると群馬も東京も相変わらず暑い!

« 寒い! | トップページ | 秋のフォルテピアノ公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び猛暑の中へ:

« 寒い! | トップページ | 秋のフォルテピアノ公演 »