« マッチョな美女 | トップページ | Johann Georg Gröber 1820 »

2010年7月 5日 (月)

オリジナルのフォルテピアノ入手!

Fp_39 5日、ドラマチックな出会いがありついにオリジナルのフォルテピアノを入手いたしました。さる地方の雨漏りのするような謎の倉庫で弦も外され埃まみれで放置されていた190歳のフォルテピアノを偶然に発見、幸運にもコンサートのレンタル用の楽器として東京に持ち帰ってまいりました。まだまだ現代でも幸運なお宝発見の夢物語があるもんです。最近「6オクターブのオリジナルのフォルテピアノが欲しい!」と念じていたお蔭かも?

Fp_25 現在楽器は新しく弦を張り直し修復調整中。 このピアノ、1820年頃にインスブルックのJohann Georg Gröber (J・G・グレーバー)によって製作された6オクターブ(FF~f4)、5本ペダルのウィーン式のフォルテピアノ(ピッチはA=430~435)。秋にはお披露目が出来そうです。十数台のレンタル楽器を持つ身ながらオリジナルの楽器は初体験。その滋味溢れる音色には痺れっぱなし、早くその雄姿を舞台で観て聴きたいものです。乞うご期待!

« マッチョな美女 | トップページ | Johann Georg Gröber 1820 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルのフォルテピアノ入手!:

« マッチョな美女 | トップページ | Johann Georg Gröber 1820 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ