梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« うどんって? | トップページ | 再び16fチェンバロ! »

2010年6月23日 (水)

日英紛争

86 23日、イギリスの弦メーカーに注文していたフォルテピアノ用弦がやっと到着。今までドイツのチェンバロ部品販売会社を通して購入していたものの、最近の余りの対応の遅さに今回初めてイギリスのメーカーへダイレクトに注文。しかしメールを送ってもこちらも返事は遅く、やっと荷物が届いてみると弦の数が足りない(怒)。「数が足りないようですが」と連絡すると「郵送費節約のために2個口に分けて送ったんだよ」と聞いてない話を急に言い出すし・・・。これは弦を入れ忘れたんだなと「早く残りを送ってね」と連絡し待つこと一週間。今日やっと残りの弦が到着、調べてみると2個とも同じ日に発送してました。どうやら日本の郵便局で1個が迷子になっていた様子。道理で郵便配達人が渡す際にモゴモゴ釈明のような独り言を言ってました。今回のトラブルの原因は絶対ミスをしても謝らない英国紳士(笑)のせいだと思い込んでいたものの悪いのは日本の方、早速「ゴメンナサイ」とメールを送付。もう日本の組織は昔ほど信頼出来ないのでしょうかね。

« うどんって? | トップページ | 再び16fチェンバロ! »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/35442317

この記事へのトラックバック一覧です: 日英紛争:

« うどんって? | トップページ | 再び16fチェンバロ! »