梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 蘇る100年前の古楽器の音色 | トップページ | 日英紛争 »

2010年6月22日 (火)

うどんって?

Photo 22日、今日はドイツ製のクラヴィコードとアメリカ製のチェンバロの調整で東京の西方面へ出動。数日前に梅雨入りながら今日も雨は降らず楽器も不安定な様子。本格的な雨もイヤなものながら中途半端な梅雨も困ったものかも・・・。移動の途中で武蔵野うどん激戦区を通過、それでは!とネットで評判の郊外のうどん屋を訪問。コダワリ親父が一人で注文ごとにうどんを茹でて添え物を作るというノンビリしたお店、盛りうどん等のシンプルなメニューは無くすべて手の込んだうどんばかりというのも店主のコダワリか?確かに美味いものの麺の量と値段が少々お上品・・・、うどんはやっぱり腹一杯食べても安い!というのが王道では。

« 蘇る100年前の古楽器の音色 | トップページ | 日英紛争 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

武蔵野うどんネタでついつい・・・(;^_^A
私の実家のある武蔵村山市もうどんが有名です。とはいえ元々は各家庭で作って食べるもので外で食べるものではなかったもので、お店が出来てきたのも最近の話ですが・・・
私も子供の頃は母が事ある度にうどんを打って食べていました。生地をしょっちゅう足で踏むのを手伝ったりもしていたんです。
私自身は結婚してからうどんを打つ事はないですが作り方は覚えているので、どうしても武蔵野うどんと言われると、わざわざ食べに行くなら自分で頑張って打った方が良いかも・・・と思ってしまいます。
もちろん、讃岐や稲庭、水沢のうどんは別ですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/35416952

この記事へのトラックバック一覧です: うどんって?:

« 蘇る100年前の古楽器の音色 | トップページ | 日英紛争 »