梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 公用語はイタリア語 | トップページ | ミラノ勢のベートーヴェンも熱いぞ! »

2010年3月18日 (木)

異色のフォルテピアノコンビ登場!

6 18日、明日館で「Oh!Oh!コンビ」(こんな名前でどうでしょうかね?頭文字の「小大コンビ」よりは良いのでは?) 小倉貴久子&大井浩明という異色の組合せのフォルテピアノ2台のデュオによるモーツァルトクラヴィア協奏曲全曲企画の第1段。楽器の並びも18世紀サロン風(外したフタを反響板と屏風代わりに後ろに配置はおまけ) 楽器もモーツァルトが愛用したシュタインとワルターの2種のモデルが激突と見どころ、聴きどころ満載のデュオ公演。

14 強烈な個性の2人の激突がどう演奏に化学変化を起こすか実は楽しみだったのですが意外にも緊張感溢れる中にも仲睦まじく一体感のある演奏を展開。それにしてもモーツァルト愛好家の熱心なことには毎回感嘆。いつもは苦戦するフォルテピアノのコンサートなのに多数の来場あり。終演後楽器を積替えひたすら西へ向って激走。

« 公用語はイタリア語 | トップページ | ミラノ勢のベートーヴェンも熱いぞ! »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/33842714

この記事へのトラックバック一覧です: 異色のフォルテピアノコンビ登場!:

« 公用語はイタリア語 | トップページ | ミラノ勢のベートーヴェンも熱いぞ! »