梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 錬金術師の結末 | トップページ | 灘の蔵開き »

2010年2月 5日 (金)

噛みしめる蕎麦

Photo 5日、毎年お伺いしている神戸の学校にピアノ調律で出動。朝から場所を移動しながら計5台のピアノを調律。乾燥が厳しい部屋のピアノはチェンバロ並み(?)に狂っておりベロベロ・・・、ピッチ上げに一苦労(チェンバロに比べると弦の数が多いので大変)。 仕事の合間にご近所の最近評判の蕎麦屋を訪問(2回目です)。麺の太さが2種類選べるも太い蕎麦は饂飩より太くて立派!それを普通のツユに付けるも良し、溜まり醤油(!)に付けるも良しという面白い食べ方が出来るお店。

3 蕎麦が立派過ぎて普通の食べ方が出来ず刺身のように醤油やツユをちょっと付けた太麺をモグモグと噛みしめるスタイルはナンともユニーク。細い麺も一緒に注文するもこちらは標準より相当スリム。噛む啜るとどちらも蕎麦の味を堪能出来るのが面白い!

« 錬金術師の結末 | トップページ | 灘の蔵開き »

モダンピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/33261439

この記事へのトラックバック一覧です: 噛みしめる蕎麦:

« 錬金術師の結末 | トップページ | 灘の蔵開き »