梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 一瞬の銀世界 | トップページ | 生まれ変わる山梨古楽コンクール »

2010年2月19日 (金)

兄弟イタリアン

6 19日、しばらく振りとなる新大久保の教会にチェンバロで出動。今日はリコーダーリサイタルながら登場したチェンバロはたった2台(笑)。(いつぞやの某リコーダーリサイタルでは3台だったのに・・・) 切れ味鋭いリコーダーと2台のイタリアンチェンバロの相性は抜群!

4 今日のチェンバロはドイツ・ブレーメンの老マエストロ作の兄弟イタリアン、1958年生まれの兄(ヒストリカルモデルのチェンバロの最初期の楽器では?)は170cmと小柄ながらシャープな音色で堂々の鳴りっぷり。1980年生まれの弟は250cmとイタリアンの中でも一番の大柄で音色も骨太の豪快な鳴り、兄弟対決はお互い存分に魅力を発揮し互角の勝負だったのでは?

« 一瞬の銀世界 | トップページ | 生まれ変わる山梨古楽コンクール »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/33448782

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟イタリアン:

« 一瞬の銀世界 | トップページ | 生まれ変わる山梨古楽コンクール »