梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 北区の文化度を体験 | トップページ | 北とぴあグルックオペラまもなく開幕! »

2009年11月10日 (火)

浪花の新ホール

2 10日、浪花の新ホールでイケメンCT&多国籍一座の日本最終公演。去年新しいビルの中で再オープンした50年の歴史を持つ名門ホール、ポップスや芝居の公演がメインとのことで多分古楽器アンサンブルは初めての登場では?(私が最後にここの旧ホールに来たのは確か30年近く前のライ・クーダーのソロだったかも) ヨーロッパのような舞台床が黒、客席も黒と中々シックな内装のホール。(少々ドライな響きながら室内楽でもOKかも)

19 ただ都心の巨大ビルの中のホールとのことで楽器の搬入は中々面倒・・・、楽器車の駐車場は有料で高額(外に留めた方が安い!)、搬入リフトは驚くほど巨大ながら中はこれまたビックリするほど狭い! お客様にとっては梅田駅と地下道でつながっているので便利なのですが・・・。

4 コンサートは今日もアンコールだけで30分も熱演する大ウケの一座、ヨーロッパで大人気を誇るだけあってその絶妙のアンサンブルの魅力を存分に発揮したタフなステージに脱帽。看板歌手2人の熱唱、Vnとコルネットの丁々発止の掛け合い、妖しいリズムを紡ぎだす打楽器など聴きドコロ一杯ながら初めて舞台で聴くプサルタリーの音色がナンとも魅力的。(調律大変そうでしたが)

« 北区の文化度を体験 | トップページ | 北とぴあグルックオペラまもなく開幕! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/32170194

この記事へのトラックバック一覧です: 浪花の新ホール:

« 北区の文化度を体験 | トップページ | 北とぴあグルックオペラまもなく開幕! »