梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ダンサブルな多国籍軍 | トップページ | 歌舞伎座周辺散策 »

2009年11月 4日 (水)

北とぴあ音楽祭「グルックオペラ」リハーサル

284日、今月13日15日に開催の北とぴあ音楽祭の目玉公演、グルックのオペラのリハーサルにチェンバロで今日から出動。演奏は寺神戸亮指揮のレ・ボレアード。今回もコンミスの若松さん以下、古楽界の精鋭メンバー揃ってます!

38 歌手も実力派がズラリと並ぶ豪華なラインナップ。中でも北とぴあでは御馴染みフルヴィオ氏のコミカルな演技と歌が冴え渡ってます! 本邦初演という珍しいオペラ、エキゾチックなメロディーが魅力的で意外に聴き易いオペラかも。

15 ここ数日の冷え込みで湿度は真冬並みの乾燥が来てますね。リハ会場も20%台突入で慌てて加湿器が登場。これからしばらくは楽器には辛い乾燥シーズンが続きますゾ!加湿器の準備お忘れなく。

4 リハ会場の滝野川周辺は実は蕎麦屋密集地帯。いつもはリハ期間中に連日蕎麦屋巡りをするものの今年はここでのリハはたった1日のお付き合い。こりゃ頑張らないと!ということで今日1日で3軒の蕎麦屋をはしご。まずは週に数時間(数日では無いんです)しか開店しない上、外見はただの骨董屋で様々な美術品に囲まれた狭い店内で蕎麦を頂くという不思議なお店へ。骨董屋の御主人の道楽にしては本格的で中々侮れない蕎麦が出てきます。

9

2軒目は外見から内装まで凝った本格的な蕎麦屋へ。美味しい蕎麦を食べて余韻を楽しんでいるといつも始まる店主の蕎麦ウンチク話。店に来るお客は皆蕎麦フリークでウンチク話は大好きのはず!と思い込まれているご様子。特に新蕎麦の時期なので話し出すと果てしなく・・・、早々に退散。

33 最後は庶民的なお店でモリとアサリ丼という江戸風味溢れる組合せを注文。年季の入った店内と素っ気無い客扱いが心地よく、今日の蕎麦屋の中では一番落ち着くお店でした。

« ダンサブルな多国籍軍 | トップページ | 歌舞伎座周辺散策 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/32072998

この記事へのトラックバック一覧です: 北とぴあ音楽祭「グルックオペラ」リハーサル:

« ダンサブルな多国籍軍 | トップページ | 歌舞伎座周辺散策 »