梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 鍋島先生を偲ぶ3日間開幕 | トップページ | 調律のツボ »

2009年11月21日 (土)

特殊任務よりの帰還

10 21日、北とぴあのオペラ&オリゴのイベントでA=430のピッチで出動していた白フレンチが3週間の特殊任務を終えてドッグ入り。早速元のピッチに戻すため1/4音ものピッチ上げ調律を開始するものの、最初の数Hz上げで弦がプッツン!やっぱりハードな任務への無言(?)の抗議なのかも・・・。断弦などしたことが無かったタフな楽器だっただけにちょっとビックリ。結局いつもより丁寧に時間を掛けてのピッチ上げで何とかご機嫌が直った様子。

22 昼は都内のお宅へ某製作家の楽器を試奏に訪問。日本家屋での保管ながら四季を通してトラブル知らずとのことでさすがMADE IN JAPAN!と感心。(外国製ではこうはいかない場合が多いかも) ついでに訪問先のご近所だった噂の地酒屋を発見し勇んで入店。全国の酒蔵を店主自ら訪ねて選んだという珠玉の地酒がズラリ。「この蔵の米がね~、水がね~、杜氏がね~」とエンドレスのウンチクを聞きながらの楽しい酒選び。地元兵庫の推薦の酒を尋ねても無名の小さな蔵を挙げるのでビックリ。(どうも専門家向けのネタ元があるようですが)

« 鍋島先生を偲ぶ3日間開幕 | トップページ | 調律のツボ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/32300824

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊任務よりの帰還:

« 鍋島先生を偲ぶ3日間開幕 | トップページ | 調律のツボ »