梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ます寿し | トップページ | フォルテピアノ4台弾き比べ »

2009年10月27日 (火)

北谷直樹チェンバロソロリサイタル 2月開催決定!

1 27日、チェンバロ愛好家に朗報です!先日モーリス・シュテーガー(R)との来日公演でアグレッシブで超絶技巧な演奏を披露し我々のドギモを抜いた北谷直樹氏が2月に再来日、今まではアンサンブルの中で数曲のソロ演奏しか披露していなかった彼のチェンバロ演奏をトコトン堪能していただくため(!)、日本で初のチェンバロソロリサイタルの開催が決定。先日の彼の演奏にシビレテしまった方、今度は存分にチェンバロを味わえます!まだ未体験の方、噂の「世界のNAOKI」のチェンバロの音色を是非お聴きあれ! 東京公演は古楽向きの素晴らしい音響を誇る重要文化財の洋館「明日館」。神戸公演は古い酒蔵での日本酒の利き酒付きの「ほろ酔い(?)」公演。是非お聴き逃しなく! (北谷直樹氏の来日公演は他にもあり)

北谷直樹 チェンバロリサイタル
 『バビロンの流れのほとりにて』

「17世紀&18世紀の鍵盤楽器の為のオリジナル及びアレンジ作品を集めて」
~アーノンクール、シュタイアーに学び、バルトリ、カルミニョーラ、ホリガーなどと共演、現在ヨーロッパ古楽界で最も活躍する日本人実力派チェンバリスト、初の帰国ソロリサイタル!~

★ 神戸公演 ~お酒と楽しむ 酒蔵バロックコンサート~
 2010年2月1日(月) 19時開演(18時半開場) 
   神戸酒心館ホール (利き酒付)  http://www.shushinkan.co.jp/
★ 東京公演
 2010年2月3日(水) 19時開演(18時半開場)                           池袋明日館講堂   http://www.jiyu.jp/
(料金)   3500円   
(お問合せ・申し込み)                                           ●両公演共に  梅岡楽器サービス umeoka-gakki@nifty.com
 神戸公演  神戸酒心館イベント係
      TEL 078-841-1121(10時~18時)
      info@shushinkan.co.jp
 東京公演 オフィス・ブリュボワ
      FAX 050-7518-0425
      blue-bois@xpost.plala.or.jp
(企画) 梅岡楽器サービス http://homepage3.nifty.com/umeoka-gakki/
(プログラム) 
G. フレスコヴァルディ   100のパルティータ
L. クープラン 組曲   ハ長調
H. パーセル 組曲   ト短調
F. ジェミニアー二    タンドルマン
J. S. バッハ   パルティータ イ短調
ヴィヴァルディーバッハ    コンチェルト ト長調    他
(使用楽器)
Alain ANSELM 1997年作 初期フレンチ1段(P・Dennisモデル)
Jan Kalsbeek 2000年作 18世紀ジャーマン2段(Mietkeモデル)

Photo チェンバロ 北谷直樹  Naoki Kitaya

北谷直樹は日本で生まれ、はや青年時代からヨーロッパの舞台で活躍している。ニコラウス・アルノンクール、ヨハン・ゾーンライトナー、アンドレアス・シュタイアーに師事。チューリッヒ音楽大学で三年間、通奏低音の教鞭を取り、現在はチューリッヒを拠点としてフリーの演奏家として幅広い活動を行っている。北谷直樹を語るマスメディア全般の批評は、情感のこもった演奏の中に巧妙な技術を駆使し、音色は色彩的表現に富み、高い即興的流麗を醸しだしていると異口同音に絶賛する。ソリスト活動と平行して、世界的名歌手のチェチリア・バルトリを筆頭に、ヒラリー・ハーン、ジュリアーノ・カルミニョ-ラ、アルブレヒト・マイヤー、ステファノ・モンタナーリ、モーリス・シュテガー他と定期的に共演している。音楽監督としても非凡な腕前をもち、アンサンブルを率いてバロック器楽曲とオペラ曲の指揮を取っている。さらに国際的審査員として今後の活躍が期待され、2006年ボン、2009年ベルリンで催したドイツ音楽コンクールDeutsche Musikwettbewerbに、ヴィーランド・クイケン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ミヒャエル・シュナイダー(リコーダー)、シェティル・ハウグスサンド(チェンバロ))と共に審査に参加している。北谷の音楽に捧げる情熱はバロックだけに留まらず、クラシックからジャズ、ポップ、さらに伝統的な東洋と南米の音楽へと幅広く及んでいる。自ずと作曲を手がけ、ヘルムート・ヴァルヒャとオリヴィエ・メシアンとの交友に強い影響を受けた。北谷の作品は、ラジオ、テレビやアンサンブル、オーケストラの依頼によることが多い。北谷のCDを絶賛する声は、独奏曲「ルイ・クープラン」(「クラシック・オンライン」の評価は10点満点http://www.classicstoday.com)と「ヨハン・セバスチャン・バッハ」(「クラシックー今日」の評価は、音楽の質・音色の質・全体的印象の3項目全てが10点満点http://www.klassik-heute.de)に限らず、デュオのパートナーであるモーリス・シュテーガー(リコーダー)と奏する数多いCD録音も注目を集め、何度も激賞を受けている。

北谷直樹氏参加公演

過ぎにし恋

2010年1月28日(木) 19:00開演/18:30開場
日本キリスト教団 富山鹿島町教会(市電「諏訪川原」下車 徒歩5分)

2010年2月11日(木・祝) 14:30開演/14:00開場、19:00開演/18:30開場
近江楽堂(京王新線「初台」駅オペラシティ方面出口3分)

 カウンターテナー 青木洋也
 リコーダー 高橋明日香
 Special Guest チェンバロ 北谷直樹

 F.クープラン/恋のうぐいす
 L.クープラン/組曲 ト短調
 J.P.クリーガー/孤独
 W. デ・フェシュ/3つの英語の歌曲
 J.S.バッハ/リコーダーとオブリガート・チェンバロのためのソナタ BWV1020 他

 〔チケットお申込み、お問合せ〕オフィス・ブリュボワ blue-bois@xpost.plala.or.jp

« ます寿し | トップページ | フォルテピアノ4台弾き比べ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/31963515

この記事へのトラックバック一覧です: 北谷直樹チェンバロソロリサイタル 2月開催決定!:

» オススメ・コンサート [Salon on Weblog Klavi]
 昔は(私のウェブサイトKlaviは今年2010年夏で10年を迎えます)、近しい... [続きを読む]

« ます寿し | トップページ | フォルテピアノ4台弾き比べ »