梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ヘンデル&スイスウィーク | トップページ | 楽器が違う »

2009年9月24日 (木)

ギター&オルガンデュオ

2 24日、朝から年季の入ったチェンバロのご機嫌伺い。長い年月を経てくると「栄えある向こう傷(笑)」が結構あるものの練れた響板の堂々の鳴りっぷりに一安心。

9

昼から名古屋の新しいホールにポジティフオルガンで初参上。昨日に続きギターとオルガンのデュオ公演。この会場、300席という室内楽には(特に古楽器!)理想的な席数、ゆったりとした舞台空間、しっかりとした内壁の豊かな響きを持つ素晴らしい音響、個人が作った(!)ホールとしては日本一贅沢な空間では? アクセスの良さと共に呑み屋街がすぐそばというのも魅力かも(打ち上げはとても便利!) もっと古楽の公演やってください!

18 ギターとオルガンという珍しいデュオ演奏、実は2台の音量差が激しく中々バランスが取れず一苦労。結局オルガンのフタを全部閉めてOKが出るものの今度はオルガンの譜面台が使えない・・・(フタと譜面台が兼用でした) 最初ピアノの譜面台を乗せて試すも黒光りするイカツイ怪物は全く似合わないしと困っていると、ホールから「これをお使いください」と特注の譜面台を提供していただき万事解決。(ロビーの飾りだったとか) 色といい形といいあまりに我が楽器にピッタリで思わず出た言葉が「これからずっと使いますので広告料下さい・・・(笑)」

« ヘンデル&スイスウィーク | トップページ | 楽器が違う »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/31511296

この記事へのトラックバック一覧です: ギター&オルガンデュオ:

« ヘンデル&スイスウィーク | トップページ | 楽器が違う »