梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 1838年のベーゼン | トップページ | 演奏ピッチ »

2009年8月 8日 (土)

隠れ家蕎麦屋IN大宮

Photo 8日、20世紀末作のイングリッシュ式フォルテピアノ(の発展系というべきか・・・、Y社GPです)の調律で大宮に出動。今日のランチは大宮の郊外で畑と住宅に囲まれた隠れ家のような蕎麦屋を訪問。靴を脱いで上がる普通のお宅の応接間のような店内でノンビリ待っていると、店主コダワリの蕎麦が辛味大根の薬味と共に登場。二八や挽きぐるみ十割など選べる本格派の蕎麦はどれも美味そう。通り掛かりでは絶対見つからない不便なロケーションながら結構繁盛の様子。

« 1838年のベーゼン | トップページ | 演奏ピッチ »

モダンピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/30882599

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れ家蕎麦屋IN大宮:

« 1838年のベーゼン | トップページ | 演奏ピッチ »