梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 水抜き | トップページ | 大阪ミナミ散策 »

2009年8月22日 (土)

フランス宮廷音楽の憂愁美

4 22日、音響素晴らしい西宮の教会でのコンサートに白フレンチで出動。生まれ故郷のご近所との事で楽器搬入後は子供時代から有名な老舗お好み焼屋でランチ。90歳近いオバチャンは今だ元気にコテ裁き、宣伝を全くしないのに開店と共に満員で繁盛の様子。ジックリ焼いたカリッとした歯応えの老舗の味は相変わらず美味し!

13 今日は白木絵美(R)(fromブリュッセル) 青木好美(Cem) 頼田麗(Vg)の3人で「フランス宮廷音楽の憂愁美」というオールフレンチプログラムのコンサート。猛暑の中での演奏なので調律師はもっぱらチェンバロのピン回しよりもエアコンの微調整で音合せ。

帰宅するとパリで活躍するフォルテピアノ奏者の金子陽子さんから「今年3月に師匠インマゼールと来日時に受けたインタビューがCDジャーナルに載ったので見てね!」とのメールが。クラーク作(ワルターモデル)のフォルテピアノでの録音が順調に進行中の様子。

« 水抜き | トップページ | 大阪ミナミ散策 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/31063137

この記事へのトラックバック一覧です: フランス宮廷音楽の憂愁美:

« 水抜き | トップページ | 大阪ミナミ散策 »