梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ここの音響はやはり素晴らしい! | トップページ | お寺で月見コンサート »

2009年7月17日 (金)

遠距離ダブルヘッダー

12 17日、今日は何と約100kmも離れた2箇所での本番のダブルヘッダー。いくらナンでも1人で掛け持ちは無理でしょ!と思うも、何と最初の公演は朝7時リハ、8時半本番という記録的な早朝公演、次は通常の夜本番。早起きさえすれば掛け持ちも何とかなるゾと夜明け前から茨城県大洗に白フレンチで出動。朝本番は500人を越える大入り(?)のお客様を前にVn・Ft・Cemのトリオでの演奏。実はここの卒業生という地元出身のFt奏者がハンブルグ留学中の知人を伴って母校の小学校の終業式の式典で演奏というユニークなコンサート。

3 来日2回目という独人Cem奏者は何故か日本語がペラペラ(ひらがなも読めるそうな)。 寿司や日本食大好きとの事で漁港大洗はパラダイス!と大喜びの様子。最初チェンバロの上に不思議な反響板(笑)があってメンバーには「こりゃ面白い!」と大ウケだったのですが、学校側が「やはり邪魔でしょう」と反響板は撤去。(色もお揃いだったのに残念!) 熱心に聴き入る子供達との楽しいひとときを過ごし朝本番の終演はナンと9時過ぎ。(朝のですよ!) 時間がタップリ余ったので昼前には恒例の「漁港周辺食文化研究」で大洗港の魚屋や食堂を散策。海鮮丼美味し。

25漁港での豪華なランチの後ゆっくり帰京、午後は昨日に続き川口のホールに出動。こちらは15時リハ・19時本番とのことで余裕のダブルヘッダー連投。こちらもドイツ在住のOb奏者のリサイタルが大入り満員の盛況。音響も素晴らしいが満員でも温度が変化しない安定した舞台に助けられてチェンバロはご機嫌の様子。

« ここの音響はやはり素晴らしい! | トップページ | お寺で月見コンサート »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/30587723

この記事へのトラックバック一覧です: 遠距離ダブルヘッダー:

« ここの音響はやはり素晴らしい! | トップページ | お寺で月見コンサート »