梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ハード&ノンキ? | トップページ | 観察の1日 »

2009年6月 7日 (日)

寺神戸亮 モーツァルトを弾く!

0930000 7日、今日はあと一ヶ月に迫った「寺神戸亮&ボヤン・ヴォデニチャロフ デュオリサイタル」のご紹介。今や世界を代表するバロックヴァイオリンの第一人者寺神戸亮氏が僚友フォルテピアノのヴォデニチャロフ氏とCD発売記念として披露する白熱のモーツァルトのVnソナタ 「モーツァルト~マンハイム-パリの旅」日本縦断ツァー

■7月8日(水)19時開演【盛岡公演】もりおか啄木・賢治青春館  ■7月9日(木)13時より【盛岡公開レッスン】もりおか啄木・賢治青春館  ■7月10日(金)19時開演【東京公演】自由学園明日館講堂  ■7月11日(土)17時開演【神戸公演】神戸酒心館ホール ~お酒と楽しむ 酒蔵バロックコンサート~ 

みちのく盛岡の文学の香り高き会場での演奏から始まる今回の日本縦断ツァー、東京の会場の重要文化財「自由学園明日館講堂」はフォルテピアノに最適な音響の洋館建築、神戸は酒蔵ご自慢のお酒と古楽器の音色を一緒に楽しめる古い酒蔵「神戸酒心館」での「ほろ酔い」で味わえる利き酒付のコンサート、通常のホールでの演奏は味わえないユニークなモーツァルト演奏を是非お聴きのがし無く!

« ハード&ノンキ? | トップページ | 観察の1日 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/29994484

この記事へのトラックバック一覧です: 寺神戸亮 モーツァルトを弾く!:

« ハード&ノンキ? | トップページ | 観察の1日 »