梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« フォルテピアノ揃い踏み | トップページ | 神童モーツァルト最初期の作品 »

2009年4月21日 (火)

「フランスの光と香」チェンバロデュオ

2 21日、ご近所の洋館で朝からリハーサル。3台の楽器搬入でお天気下り坂が気になるも何とか濡れずに楽器搬入。

39 午後からはコンサート会場に移動し引き続きリハーサル。何故かチェンバロ3台・フォルテピアノ・ポジティフオルガン・クラヴィコードなどが大集合。明日本番のモーツァルト最初期の作品を4種類の楽器でサロン風に演奏するという企画。

62 夜はフレンチプログラムによるチェンバロデュオ公演。歴史的な洋館の豪華な響きにのせてフランスの香り高き調べを紡ぎだす2人のチェンバロの音色が素晴らしい!自称「晴れ男」「晴れチェンバロ」が関わる公演ながら豪雨の中の演奏。湿気で楽器のコンディション変化を心配するも鳥の羽のフレンチは何故か上機嫌でホッ。(何故?)

« フォルテピアノ揃い踏み | トップページ | 神童モーツァルト最初期の作品 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/29229077

この記事へのトラックバック一覧です: 「フランスの光と香」チェンバロデュオ:

« フォルテピアノ揃い踏み | トップページ | 神童モーツァルト最初期の作品 »