梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 本番直前の冷汗 | トップページ | ラテン系は几帳面? »

2009年3月15日 (日)

2台目のフォルテピアノ新加入

30 15日、実はコンサートレンタル用として2台目のフォルテピアノを入手いたしました。 ルイ・デュルケンモデル(アメリカ Thomas &Barbara WOLF 作) 5オクターブ(FF~g3)のフォルテピアノ。長年シュタイン作と言われおり最近の調査の結果ルイ・デュルケン製造の偽作と判明したスミソニアン博物館所有の楽器のコピーです。その軽快で華やかな音色はモーツァルトなどの18世紀のピアノ音楽には最適では。暖かくなる頃には調整を終えお目見え出来る予定。乞うご期待!

« 本番直前の冷汗 | トップページ | ラテン系は几帳面? »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/28631202

この記事へのトラックバック一覧です: 2台目のフォルテピアノ新加入:

« 本番直前の冷汗 | トップページ | ラテン系は几帳面? »