梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 塀越しの運び出し | トップページ | 四谷でフォルテピアノ »

2009年2月20日 (金)

天国と地獄

7 20日、初台でハイドン本番。昨日までのリハ会場は湿度計で測定不能なほどの異常乾燥の上28℃を越える暑さで楽器は超不機嫌。(弦が切れなかっただけでもメッケモン) 今日は一転湿度・温度はベストの数値で安定しており本番でもまったく変化無し。冬場のコンサートとしては最高の環境だったのでは。まあ逆で無くて良かったです。そういえばこのホール名物の派手な色のイスが新品に交換されてました。今度は普通の黒色なので、もうTVで演奏風景を見ても瞬時にホールを当てられないかも。

« 塀越しの運び出し | トップページ | 四谷でフォルテピアノ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/28248867

この記事へのトラックバック一覧です: 天国と地獄:

« 塀越しの運び出し | トップページ | 四谷でフォルテピアノ »