梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« フォルテピアノvsモダンピアノ | トップページ | 祝!七條恵子・山口幸恵 独古楽コンクール優勝! »

2009年1月25日 (日)

ピアノでグルグル?

1 25日、昨日ご一緒だったピアノ調律師から聞いたお話。某邦人有名ピアニスト(もちろんモダン奏者です)が「最近話題になっている新発見のバッハの平均律の自筆譜の文様から解読されたという調律でリサイタルやりたいなあ」とおっしゃっているそうな。多分モダンピアノではまだどなたもコンサートでは使われていないのでピアノでは本邦初演になるかも?(チェンバロでは多分私が一番早かった?) 昔はピアノ調律師や演奏家に結構古典調律に興味を持っておられる方が沢山いらっしゃったのですがね・・・。そういう私も新米調律師の頃、平島先生の「ゼロビート」本など読んで興奮して周辺に「お宅のピアノをヴェルクマイスターにしましょうよ!」なんて言っていましたっけ。でもヴェルクマイスターやヴァロッティよりも噂の「ぐるぐるバッハ調律」の方が現代ピアノにはフィットするかもです。

« フォルテピアノvsモダンピアノ | トップページ | 祝!七條恵子・山口幸恵 独古楽コンクール優勝! »

モダンピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/27456876

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノでグルグル?:

« フォルテピアノvsモダンピアノ | トップページ | 祝!七條恵子・山口幸恵 独古楽コンクール優勝! »