梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« リフレッシュ | トップページ | 大阪のリコーダーサロンにチェンバロ登場 »

2009年1月29日 (木)

独奏するバッハ

16 29日、今日は相模原でレクチャーコンサートにチェンバロで出動。(奏者のチェンバロを運搬) 礒山先生の「バッハの真髄を探る」シリーズで今回は「渡邊順生氏とその仲間達」(礒山先生命名)というメンバーでバッハのチェンバロ協奏曲特集。曲の成立過程の秘密を映像で楽譜を見せながら渡邊氏の演奏を交えて解説(礒山先生の突然のリクエストで舞台後ろのスクリーンに映った楽譜を初見で演奏の渡邊先生、「後ろに振り向きながら演奏なんて首が痛くなったよ!」とぼやかれてましたが) その上チェンバロ協奏曲を4曲も演奏という盛り沢山なプログラム。(お蔭で終演後楽器搬出は9時半過ぎ・・・) この冬は舞台の乾燥で苦労の連続だったという渡邊先生、用心のため楽器と一緒に大型加湿器を3台も持ち込まれるも今日も程よい湿度で加湿器の出番無し。(まあ今日は雨振りでしたしね) 晴れ男は湿度運(そんな言葉ある?)にも恵まれるものかも?

« リフレッシュ | トップページ | 大阪のリコーダーサロンにチェンバロ登場 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/27591300

この記事へのトラックバック一覧です: 独奏するバッハ:

« リフレッシュ | トップページ | 大阪のリコーダーサロンにチェンバロ登場 »