梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 山形へ北上中 | トップページ | 山形蕎麦巡り »

2008年12月17日 (水)

日本一贅沢なオケ練習場

12 17日、今日は山形のオケのリハーサルでチェンバロ出動。雪国での車中泊だったチェンバロは心底冷えきってしまい会場に搬入してチェックしてみるとピッチは何とA450まで上昇!(スタジオで調律してきたのに) 冬の東北恐るべし。今日のリハ会場は大正5年建築の旧県会議事堂。重要文化財の中で練習出来るとは何とも贅沢!音響・雰囲気も素晴らしくここでコンサートをしたいぐらい。

32 隣の旧県庁舎と2棟からなるイギリス・ルネサンス様式の豪華な洋館が市民に開放されているのが素晴らしい!結構コンサートに使えそうな空間が沢山ありました。東京にも欲しい!

43 今回は山響定期公演の中でプーランクの「チェンバロと管弦楽のための田園コンセール」でチェンバロが出動。大編成のオケ相手に流石にチェンバロは生音では叶わず今回も秘密兵器が登場。

28 山形といえばやはり「蕎麦」。気合を入れて蕎麦屋巡り。まずは全国に名を轟かす老舗「M」訪問。全国蕎麦ガイドの冒頭を飾った事もある名店ながらランチタイムでも空席あり、ご年配のお客様がゆったりと蕎麦を楽しまれている様子にはビックリ。味良し雰囲気良し値段良心的なのに何故?(東京なら大行列でしょうね) 老舗の貫禄に大満足!

30蕎麦屋のはしごの2軒目は中華そばから定食まである大衆蕎麦屋。それでも量タップリにしっかりとした蕎麦の味は良心的。やはり山形の蕎麦のレベルは相当高いゾ。

48 夜は江戸時代創業という山形市内一の老舗「S」へ。名物の板蕎麦という大盛を注文。「2人前はありますよ」との事ながら上品な量の大盛なので何なく完食。老舗らしい品のある接客が心地良い!

« 山形へ北上中 | トップページ | 山形蕎麦巡り »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/26260672

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一贅沢なオケ練習場:

« 山形へ北上中 | トップページ | 山形蕎麦巡り »