梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 56歳のピアノ | トップページ | 伊国水都バロックオーケストラIN兵庫・川西 »

2008年11月 1日 (土)

フォルテピアノIN大阪富田林

Photo 1日、今日は先日に続き大阪・富田林で伊藤深雪(Fp)河村典子(Vn)コンサート。会場は築350年という重要文化財の古民家。建物に比べると相当時代が新しい(笑)モーツァルトやベートーヴェンのプログラム。

14 富田林の寺内町(じないまち)は450年の歴史を誇るという由緒あるエリア。江戸時代のお屋敷が沢山残る(ほとんどまだ現役の住宅の様子)美しい街並みが素晴らしい!(同じ関西人の私も知らなかったのですが・・・)

20 街中を散策中に見つけたノコギリの目立て屋。まだやってくれるのかな?(確かもう絶滅寸前の業種のはず・・・)

73 古民家の広い土間でのコンサート、お客様は土間のイス席と座敷の座布団席に。舞台の硬い土間と高い天井、漆喰壁のお蔭かフォルテピアノがまるでヨーロッパにいるような張りのある音色に大変身。(私もビックリでしたが) やはり音に一番影響が出るのは床の素材なのかも。74

富田林の皆さんはあまり馴染みの無い(はず・・・)フォルテピアノとヴァイオリンの演奏ながらチケットは早々と完売。やはり魅力ある会場となると古楽器の演奏でも人気の様子。ホールでは味わえないような贅沢な音を皆さん至近距離で堪能されてました。終演後、あまりの素晴らしい音響に喜んだ演奏家と調律師、「これからはせめて100年以上古い建物でないとやりたくないねえ」「それも重要文化財クラスでないとねえ」と言いたい放題(笑)。それでも思い出せば私は1ケ月で重要文化財でのコンサートは4回もやってました。

« 56歳のピアノ | トップページ | 伊国水都バロックオーケストラIN兵庫・川西 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/24926569

この記事へのトラックバック一覧です: フォルテピアノIN大阪富田林:

« 56歳のピアノ | トップページ | 伊国水都バロックオーケストラIN兵庫・川西 »