梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ハイドンのオペラ いよいよ本番会場へ | トップページ | フォルテピアノIN牛久シャトー »

2008年10月17日 (金)

オケピットで音出し

14 17日、北とぴあのオペラ「騎士オルランド」、今日から完成したセットを使ってのリハーサル。オーケストラは休養日との事で歌手の伴奏はチェロとフォルテピアノのみ。それでも本番中に指揮者と舞台上の歌手のどちらも見ないといけない2人の演奏位置を決めるのに試行錯誤の連続。

30 まだ今回の舞台の全容をお見せ出来ませんが今年も大胆なセットが組まれて見応え充分。ある仕掛けのために全面急勾配なので歌手は立っているだけで大変なのでは?通奏低音組がオケピットから舞台の歌手をどれ位見れるかを試すため私も舞台に立ちましたが結構足がすくみました。

« ハイドンのオペラ いよいよ本番会場へ | トップページ | フォルテピアノIN牛久シャトー »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/24569442

この記事へのトラックバック一覧です: オケピットで音出し:

« ハイドンのオペラ いよいよ本番会場へ | トップページ | フォルテピアノIN牛久シャトー »