梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« チェンバロ奉納演奏 IN京都 | トップページ | 行列ばかり・・・ »

2008年10月27日 (月)

バッハはこんなチェンバロを弾いていた?

5 27日、朝から昨日京都で活躍したお猿さん一家を鑑賞へ。出勤ラッシュ時にカーナビ頼りに都内某所を走行、いやにすいた道に誘導するなあと感心していると踏切を3つも通過するというトンでもないルートと判明。朝はいつまで経っても踏切が上がらず機械に頼ってしまった事を後悔。

5_2 午後から成田空港にドイツから到着のチェンバロ2台をピックアップし、いわきアリオスへお届け。いわきアリオス所有となる2台のチェンバロ、1台は18世紀半ばのザクセン風モデル。バッハも演奏していたという16フィート付きの大型2段鍵盤(今回の楽器はZell/Hass 1754年モデル) 迫力ある低音とクリアな音色が素晴らしい!コンサート用という事でフタには豪華な絵画も。

6 鍵盤回りにはジャーマンモデル特有の手裏剣マーク(?)の象嵌装飾が。胡桃の木目も美しい!このチェンバロのお披露目コンサートは12月13日の西山まりえリサイタル。ただ本格的な宣伝をする前にほとんどチケットが売れてしまっているとの事。バッハが演奏していたという16フィート付きチェンバロの音色がどんな響きなのか乞うご期待!

18 このホールには大型ジャーマン2段鍵盤の他に外部でのイベントや伴奏用の1段鍵盤も所有。こちらはZell 1741年モデル。コンパクトながら力強い音色が魅力では。音域も広くピッチも3段階可変と機能充実の楽器。福島県の南端と遠方ながら高速や鉄道を使えば意外に近いいわき市。(フラガールの街として有名になってしまいましたが・・・) 機会があれば是非いわきアリオスホールでユニークなチェンバロを体験してください!

« チェンバロ奉納演奏 IN京都 | トップページ | 行列ばかり・・・ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/24797156

この記事へのトラックバック一覧です: バッハはこんなチェンバロを弾いていた?:

« チェンバロ奉納演奏 IN京都 | トップページ | 行列ばかり・・・ »