梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 秋到来? | トップページ | 気分は年の瀬? »

2008年9月29日 (月)

人間国宝が作ったフォルテピアノ

2 29日、所用でご近所までお伺いしたので先日までツァーでご一緒だったフォルテピアノ奏者の伊藤深雪さん宅を訪問。 10月10日の六本木でのリサイタルで初登場のグラーフモデルの6オクターブ半のフォルテピアノを改めて拝見。このコンサート、今やフランスで人間国宝(のような扱いらしいのですが)の名工クリストファー・クラーク氏製作の楽器のお披露目とか。注文から完成まで12年(!)も待ったという入手までの苦労話テンコ盛りの楽器ながら、さすが現在世界最高峰の製作家の作だと実感出来る素晴らしい音色・タッチを持つフォルテピアノ。リサイタルでの演奏が楽しみです。

4 同じ日には私は自分のワルターモデルのフォルテピアノで丹野めぐみ&アントニオ・ピリコーネフォルテピアノ デュオ リサイタルをお手伝いの予定。こちらもヨーロッパで活躍の2人による連弾。バラ園で有名な駒込の素晴らしい洋館「古河邸」での人数限定のサロンコンサートです。こちらも乞うご期待!同じ日にフォルテピアノのコンサートが重なるのも珍しい?どちらも聴きたいという方、丹野さんは14時、伊藤さんは19時開演、何とか掛け持ち出来ますよ!たまにはフォルテピアノ漬けの1日も素敵かも・・・。

« 秋到来? | トップページ | 気分は年の瀬? »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/24125817

この記事へのトラックバック一覧です: 人間国宝が作ったフォルテピアノ:

« 秋到来? | トップページ | 気分は年の瀬? »