梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 辻オルガン工房45年の歴史に幕 | トップページ | 日韓交流 IN 葉山 »

2008年8月30日 (土)

平尾雅子・桒形亜樹子 バッハ・ガンバソナタ全曲

1 30日、グズつき気味のお天気の中、軽井沢へチェンバロで出動。夏休み最後の週末とあって大混雑を恐れるも悪天候で足が遠のいたのか渋滞無しの軽井沢入りで拍子抜け。ランチタイムに人気蕎麦屋を覗いても行列無しでスンナリ入店。クルミ汁の蕎麦を注文するもここは天婦羅が名物だった様子。軽井沢にしては良心的なお店でしたが。

10 今日は静かな旧軽井沢の個人宅でのプライベートサロンコンサート。毎年夏にご主人が気に入った演奏家に聴きたい曲を演奏してもらい、お仲間と一緒にリビングで楽しむという贅沢なコンサート。私は4年連続の参加。軽井沢は涼しいながら悪天候で凄い湿気。鳥の羽のチェンバロは少々ご機嫌ナナメ。

4 今年は平尾雅子(Vg)・桒形亜樹子(Cem)の共演でバッハのガンバソナタ全曲+αを演奏というプログラム。それぞれ私とは20年近くのお付き合いの実力派二人ながら、デュオで組むのは初めてと聞いてビックリ。初顔合わせのベテラン二人の相性は抜群だったようで事前リハもすぐに「大丈夫ですね」と切り上げてしまった様子。今後が楽しみな凄いデュオの誕生か? 

24 普通のお宅の部屋でのコンサート、お客様は皆「砂かぶり席」で聴くガンバとチェンバロの迫力を堪能された様子。バッハの他にもマレのガンバソロ、フローベルガーのチェンバロソロなど盛り沢山。

33 コンサート終了後はすぐに楽器を片付けその場でこれまた豪華な料理が並ぶ打ち上げパーティー。例年は満腹になるまで食べて飲んでオシャベリしてお宅にお泊りというアリガタイコースながら、今年は明日の本番のために後ろ髪を引かれる思いで東京に戻る羽目に。帰りも渋滞無く順調に帰京。

« 辻オルガン工房45年の歴史に幕 | トップページ | 日韓交流 IN 葉山 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/23368129

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾雅子・桒形亜樹子 バッハ・ガンバソナタ全曲:

« 辻オルガン工房45年の歴史に幕 | トップページ | 日韓交流 IN 葉山 »