梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 熊谷うちわ祭 | トップページ | 大井浩明ベートーヴェンで大噴火? »

2008年7月21日 (月)

大宮でロ短調ミサ

2 21日、今日は夏祭見学ではなく(今日も各地でお祭りがあるようですが)お仕事で埼玉へ出動。180人という大人数の地元合唱団によるバッハ「ロ短調ミサ」。照明が強く冷房が反響板の中まで届かない「困った」舞台上は28℃を越える「真夏日」状態。しかし舞台裏は震える程冷房が効いており待機する我々裏方にはムチャ寒い!これだけの人数になると舞台出入りだけでも時間が掛かり中々大変、休憩中のオルガン調律時間が無いのでは?と恐れるもピッチは全く変化無しで助かった!(車で運搬中にオルガンが充分温まってしまっていた?) 厄介な条件ながら我がオルガンはもう「夏仕様」に変身しているのか手間イラズのお仕事となりホッ。

« 熊谷うちわ祭 | トップページ | 大井浩明ベートーヴェンで大噴火? »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/22451770

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮でロ短調ミサ:

« 熊谷うちわ祭 | トップページ | 大井浩明ベートーヴェンで大噴火? »