梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 九州から戻りました | トップページ | 水抜き作業 »

2008年6月25日 (水)

温泉湯治の効能?

113 25日、東京での生活に逆戻り。一週間も田舎の温泉生活を続けていると久々の都会との落差が・・・。まず自宅風呂のお湯が透明なのにビックリ(笑) こんなお湯では何の効能も無いでしょうねえ。(当たり前か) 外は人で溢れているし車で外出すると道路も渋滞でちっとも進まなくてイライラ(昨日までは外にほとんど人はおらず車でしばらく走ってもすれ違う車は数台でした) 家の回りはとてもウルサイ(田舎から戻ってみると改めて痛感) でも24時間のコンビニはありがたい(昨日まではコンビニらしき店も20時店仕舞いで不便でした) 週刊誌も発売日に読める(長湯は何と2日遅れでしたね 活字中毒の身には辛かった) イヤハヤ功罪相半場でしょうかね。

午前中は長旅を終えた車のメンテ。午後から水抜き中のチェンバロのご機嫌伺い。一晩乾燥した部屋で寝かせていてもまだ現地で調律した8fのピッチと今回ピッチを動かさず出動前の状態のままの4fのピッチ差が約15Hz。8fはさすがに乾燥でピッチが下がってくるも4fのピッチは高いまま(何とA=425!) まだまだ響板の湿気はほとんど抜けていない様子。これは3日掛かりでの水抜き作業になりそう・・・。スタジオで留守番の楽器達を点検するとこちらは皆お利口でピッチ変動は全く無し。 

« 九州から戻りました | トップページ | 水抜き作業 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/21886599

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉湯治の効能?:

« 九州から戻りました | トップページ | 水抜き作業 »