梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 長湯ルカス音楽祭開幕! | トップページ | 長湯ルカス音楽祭3日目 »

2008年6月21日 (土)

長湯ルカス音楽祭2日目

Photo 21日、Blog更新のネット接続のため毎日車で数km移動して大変! 温泉宿で早朝起床・温泉・朝食と湯治生活も順調(笑) 目覚めも良いし体調も良い、これは湯治の効果もあるが都会のように大量の電磁波を浴びないせいなのかも・・・。(何しろパソコンは使えない、携帯も去年まではつながりにくかった程の僻地ですし) 朝から温泉街を散策。

9 大雨の増水で水没寸前の川中の露天風呂「ガニ湯」でカップルの入浴を発見。さすがに足湯程度でしたが勇気あるなあ。地元の方は「たまに女性の方が入ってますよ」なんておっしゃっていましたが観光客誘致対策としてのリップサービスでは?

7 長湯ルカス音楽祭2日間、朝から講習会開催。音響すばらしい元米蔵では濱田氏のリコーダー&アンサンブルレッスン。

12 ガンバ石川・ハープ西山両氏の講習会は残念ながら初日は参加者無し。まあ地方にアマチュアが沢山いる楽器では無いしのでしょうがない? 隠れキリシタンの末裔で「先祖代々伝承の不思議な楽器が蔵にあったので」なんていって年代物のガンバやハープを持ってこられる方がいるかと楽しみにしていたのですが・・・。

16 昼食は古い湯治宿内の食堂で鰻丼。巨大な器に鰻丸ごと一匹入っている豪快さ。東京の半値以下だったのでビックリでした。単調な湯治生活では食事は一番の楽しみだった名残りでしょうかね。

44 夜はアントネッロ「天正遣欧使節と音楽」公演。アドリアン・ファン・デル・スプール(ギター・歌)、春日保人(歌・フルート・笛)などのゲストを交えて、天正使節の歩みを語る朗読や和洋交えた舞踊など盛り沢山の演出で1時間半ノンストップの熱演を披露。

50 隠れキリシタンの里で味わう「若き使節団の苦難の物語」はまた格別の感動があったのでは? 

« 長湯ルカス音楽祭開幕! | トップページ | 長湯ルカス音楽祭3日目 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/21804835

この記事へのトラックバック一覧です: 長湯ルカス音楽祭2日目:

« 長湯ルカス音楽祭開幕! | トップページ | 長湯ルカス音楽祭3日目 »