梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 伊国怪僧一座 IN兵庫 | トップページ | 伊国怪僧一座 IN伊丹 »

2008年5月19日 (月)

伊国怪僧一座 IN千駄ヶ谷

6 19日、朝から次のツァーのリハの仕込み。まず関西から戻ってきたチェンバロを一旦スタジオに戻し別のチェンバロを近所のリハーサル会場へ搬入。今度は会場備え付けのチェンバロ3台を室内移動(1台はスタジオに引き取り)、午前中でのべ6台のチェンバロを移動となる。(フ~)

17 午後から千駄ヶ谷のホールでコンサート。イタリアの連中は相変わらず元気、昨日の兵庫のホールが最高だったとご機嫌な様子。今日からプログラムが大幅に変更、、ますます上り調子の演奏か。

24 今回の演奏で怪僧ビズリー氏の歌にも圧倒されましたが、同じ位鍵盤担当のモリーニ氏の自由奔放な演奏にKOでしたね。リハと本番でもう演奏が全然違う!今日は即興のソロと言う事で一段とリキが入っていた様子。

20 今日の公演は某国営放送が収録してましたので、いつかTVで放送するはず。(多分夏との事) 客席からは判りにくいビズリー氏の多彩な表現がじっくり見られるのは楽しみ。でも舞台を縦横無尽に動く歌手と、ほとんど打ち合わせなし(リハと違う事ばかり・・・)で必死に追いかけたテレビカメラの戦いも面白かったです。結果は放送をご期待あれ。深夜大雨の中再び関西に移動。明日はいよいよビズリー一座の最後の兵庫・伊丹公演。どんな演奏を聴かせてくれるか楽しみ。(こんな素晴らしいツァーならいつまでもご一緒していたい!)

« 伊国怪僧一座 IN兵庫 | トップページ | 伊国怪僧一座 IN伊丹 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

こちらを読み決心が付いて昨日のアッコ
ルドーネの演奏会に行ってきました。
本当にすばらしかった!
ありがとうございました。いろいろあって
会場の近くに住んでいながら迷っていたの
でした。
終演後楽屋口で楽器を車に積んでいらっ
しゃったのをお見かけし、声をおかけしよう
とも思ったのですが、お忙しそうでしたし、
風雨も強く無駄な時間を取ってはと思い、
いたしませんでした。
荒れた天気の中の移動、さぞ大変とは存じ
ますがどうかお気をつけてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/21035294

この記事へのトラックバック一覧です: 伊国怪僧一座 IN千駄ヶ谷:

« 伊国怪僧一座 IN兵庫 | トップページ | 伊国怪僧一座 IN伊丹 »