梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 伊国怪僧一座 IN伊丹 | トップページ | 名古屋でバッハ »

2008年5月21日 (水)

新伊国合奏団 IN大宮

Photo 21日、深夜名神高速の集中工事の大渋滞に遭遇しながら何とか早朝帰京。今日も御馴染み路上朝焼け鑑賞会。台風一過のせいか爽やかな夜明けでした。

15 朝一番、スタジオに戻る前に今度のポジティフオルガン出動の某大学チャペルに楽器をお届け。しばらくは会場で練習していただく事に。歴史的なチャペルも大改装工事で音響が相当改善された様子。

18 ただもう完成予定のはずの新しいパイプオルガンがまだ着工出来ずとの事。相変わらず「芸術家肌」の製作家特有の困った病気が出ている様子。(納期がドンドン遅くなる・・・) 早く噂の素晴らしい音色を聴きたいものですが・・・。午前中スタジオに戻りチェンバロの総入れ替え。その後ご近所に保管中のチェンバロの入替え。(またもや延べ6台もの楽器の移動でした)

36 午後からヴェネチァから来日の新伊国合奏団の全国ツァーの初日公演で大宮へ。今回はイタリア勢に大和撫子ソリスト3人(Vn・Ft・Cem)の競演という豪華な顔合わせ。この組合せとなるとメインはもちろんバッハの「ブランデン5番」。快適なテンポでの演奏が心地よい!

39 今回のイタリア勢、昨日までのシャイで物静かな怪僧一座に比べるともう「賑やか!オシャベリ好き!お茶目!食道楽!」と陽気なイタリア人の本領発揮か。ツァー初日の開演前(普通なら多少は緊張する時ですがね)、舞台裏で見つけたノコギリを使って「切れ味鋭い(?)演奏」を披露するVl奏者。

41 すかさずリーダーが「これを被るともっと良いゾ」とヘルメットを差し出すとVl奏者は今度は「ヴィオラは打楽器だ!」とばかりに新奏法を披露!いつも陽気な連中で笑い声が絶えないツァーになりそう・・・。

« 伊国怪僧一座 IN伊丹 | トップページ | 名古屋でバッハ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/21068718

この記事へのトラックバック一覧です: 新伊国合奏団 IN大宮:

« 伊国怪僧一座 IN伊丹 | トップページ | 名古屋でバッハ »