梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« またもや2段積み | トップページ | 明日からツァー開始 »

2008年5月14日 (水)

雨上がりの沼津を訪問

3 14日、朝に雨の東京を出発。今日は所用で静岡・沼津を訪問。まずは腹ごしらえと沼津漁港へ。名物の天日干しの干物がズラッと並び壮観か。

4 小魚の干物だけでなく大型魚の頭やカマなども勢揃いでさすがは観光客に人気の漁港。どの店も朝から多くのお客様で賑やかな様子。

8 ランチタイムには行列が出来るという人気定食屋で少し早い昼食。この店名物の「海鮮かき揚」は何と高さ15cm!隣のテーブルのご婦人が注文されてましたが、ボリューム満点で食べても食べても減らない様子。さすがに揚げ物の塊では飽きるのでは?と私は盛り合わせの天丼を注文。揚げたての小魚が最高!生しらすも美味かった!

19 沼津で所用を済まし今度は富士市の個人サロンを訪問。19世紀フランスを代表するパイプオルガンの銘器・Cコル社の楽器(20世紀初頭の作とか)を拝見。この貴重な歴史的オルガンの存在感ある音色に感動。バロックオルガンとは違う19世紀的なキャラクターとタッチには驚きました。毎月コンサートを開催されているというヨーロッパの小さな教会のような天井が高く残響豊かなサロンも素晴らしい!

« またもや2段積み | トップページ | 明日からツァー開始 »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/20953757

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの沼津を訪問:

« またもや2段積み | トップページ | 明日からツァー開始 »