梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« フォルテピアノIN京都法然院 | トップページ | フォルテピアノIN高岡2日目 »

2008年4月15日 (火)

フォルテピアノIN高岡

3 15日、朝演奏家と一緒に関西を出発、北陸道で北上、まずは金沢へ。港近くの人気鮨屋でランチ。ネタの良さと安さで評判を取った一時期ほどの勢いは無いながらまだまだ繁盛の様子。食後は近くの醤油蔵などを散策。

9

金沢港の魚市場に立ち寄るとさすが新鮮な魚や美味そうな干物が豊富、今夜のアテを調達し高岡へ移動。

43  今日は富山の高岡市でDuoコンサートの三日目、何と野外での演奏。老舗旅館(現在は料理のみとか)の玄関先の満開の古桜の下でコンサートを楽しむという優雅な企画とか。実は思ったより桜の開花が早く主催者は花が散らないか毎日気を揉んでいた様子。幸い会場の桜は今日まで満開を維持、またお天気にも恵まれて良かった!

37_2  最初「デリケートな楽器なので野外はNG」のつもりが実際試しに音を出してみると中々音響も良く雰囲気が素晴らしい!屋根もありお天気も良いようだと「ここでやりましょう!」と思わずGOサインを出しました。

28_2 楽器設置後、日差しが傾く前に急いでサウンドチェック、一旦楽器を中に避難させて本番まで待機。さて、本番はどうなるやら・・・。(リハではVnは日光直撃でしたね)

2_6 夜6時半開演の野外での観桜コンサート、桜は美しく夜空に映える!心配した音響も客席どころか外の道路まで楽器の音色がしっかりと届いてました。やはりフォルテピアノには硬いしっかりした床と壁があると音色にはプラスという事に納得。(たとえ野外でも!) そう言えば昨日も似た条件で音色は引き締まってましたね。

2_11 楽器の調律が持つか心配した湿度温度も意外に良好。湿度は50%とホールより良い位か(お天気で良かった!)、温度はさすがに13℃と寒かったですが(演奏家は震えながら弾いていた様子)楽器には影響無しで一安心。終演後沢山のお客様が珍しいフォルテピアノを近くで見ようと殺到。

2_13 今回の企画はコンサートのあと大広間で豪華な食事と美味しい地酒の呑み比べ。富山の海の幸も北陸のお酒も素晴らしい!今日は珍しく運転無しでお酒が飲める!と大喜びで同席するも、隣の方が某酒メーカーの営業マン。熟練の接待術のお蔭で相当深酒となりましたよ。北陸の方は酒量も凄そう。

« フォルテピアノIN京都法然院 | トップページ | フォルテピアノIN高岡2日目 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/20256384

この記事へのトラックバック一覧です: フォルテピアノIN高岡:

« フォルテピアノIN京都法然院 | トップページ | フォルテピアノIN高岡2日目 »