梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 今日はバッハの誕生日なれど・・・ | トップページ | ヒロ&リンダIN兵庫 »

2008年3月22日 (土)

明治学院「マタイ受難曲」

9 22日、バッハの誕生日だった昨日に続き今日も明治学院バッハアカデミーの「マタイ受難曲」公演。寒かった昨日に比べて桜の蕾が思わず開きそうな暖かな陽気。風邪でダウンのソプラノ歌手が急遽交代、何とドイツから帰国直後だった佐竹由美さんが駆けつけて見事な歌を披露。(流石!) 

6 昨日は暖房の効きが悪いチャペルでお客様には寒いながらチェンバロ・ポジティフオルガンには最適な環境で調律も余り苦労しなかった様子。今日は春の陽気のお蔭か場内は結構温度があがり2台の鍵盤楽器のピッチが途中で相当変化した模様、休憩中に大幅なピッチ上げ(オルガンはピッチ下げですが)をする羽目に。お客様に向いて設置のチェンバロがもし断弦すれば、切れた弦は真っ直ぐに客席に飛び込む事必至という事で、今日もアシスタント役のI氏に「調律中に弦が飛んでいく方向に立っててください」と急造の人間盾作戦を実行。(彼は体も大きく好都合!) 休憩中に意味も無く指揮台に立つ怪しい男性はそんな事情でした。幸い断弦なく休憩時に無事2台の調律も終了。パイプオルガンとチェンバロの共演はいつも苦労が多い!

« 今日はバッハの誕生日なれど・・・ | トップページ | ヒロ&リンダIN兵庫 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/11659188

この記事へのトラックバック一覧です: 明治学院「マタイ受難曲」:

« 今日はバッハの誕生日なれど・・・ | トップページ | ヒロ&リンダIN兵庫 »