梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 明治学院「マタイ受難曲」 | トップページ | ヒロ&リンダINノワ・アコルデ »

2008年3月23日 (日)

ヒロ&リンダIN兵庫

Photo 23日、昨夜の明治学院でのマタイ公演終演後(22時近くでした!)速攻でチェンバロ・ポジティフオルガンを車に積み込み目白へ帰還。スタジオに慌しく楽器を戻してから今度はフォルテピアノと別のチェンバロを持って深夜関西へ移動。早朝無事神戸着。朝8時から大阪・豊中のノワ・アコルデにジャーマンチェンバロを搬入。明日のヒロ&リンダのレクチャーで使う予定。

 

17  チェンバロ搬入後に急いで移動、朝9時に兵庫芸文センターにフォルテピアノ搬入。(慌しい!)今日はヒロ&リンダのフォルテピアノでのツァー最終公演、再びモーツァルトプログラム。すり鉢状のユニークな客席での響きをヒロ氏は念入りにチェックし演奏位置を決定。単純に残響があるだけでは満足出来ない様子。音楽的に絶対妥協しない姿勢には感心。

22 このホール、楽器の位置で音色の変化が激しいかも?二人の絶妙のコンビネーションを作るのは中々難作業の様子。今日も繰り広げられた密度の濃い二人のモーツァルトの演奏は聴き応え満点!明日からは二人に中村忠氏を交えたバロック演奏のプログラム、リンダさんのチェンバロ演奏が楽しみ!(もしかするとCD録音は無いのでは?)

Photo_2 ヒロ&リンダの公演終了後、フォルテピアノを積込み再びノワ・アコルデへ。夜は明日の公開レッスンのための関西の実力派4人のアンサンブルの練習を少し見学。小ぶりなサロンながらしっかりした内装で古楽器との相性は抜群!最後に明日からの九州公演のためフォルテピアノとチェンバロを神戸の倉庫に一時避難。ずっと楽器を動かしていた1日でした。ヤレヤレ!

« 明治学院「マタイ受難曲」 | トップページ | ヒロ&リンダINノワ・アコルデ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/11705727

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロ&リンダIN兵庫:

« 明治学院「マタイ受難曲」 | トップページ | ヒロ&リンダINノワ・アコルデ »