梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 大阪の音楽サロン | トップページ | ヨーロッパから千客万来 »

2008年3月16日 (日)

春近し?

3 16日、早朝神戸出発。もう春のような陽気の中東京へ移動。先月開通の新名神を久々に利用するも、旧名神と比較すると距離で約30km、渋滞無ければ時間で約30分も節約になる様子。道も平坦で走りやすい(結構スピード出せます)。 ただ名古屋湾に掛かる高速橋がいつも強風に煽られて走りにくいのが少々難儀かも。鈴鹿では反対車線が大渋滞、鈴鹿レースの開催だったのか?静岡あたりでは春霞の中ウッスラ浮かび上がる白帽子の富士山がキレイ。昼過ぎに順調に東京到着。首都高ガラガラでラクチンでしたね。オルガン・チェンバロをスタジオに戻すとまたもや満杯状態。

夕方から都内の個人宅でスピネットチェンバロの修理。「引っ越した途端楽器の調子が悪くなりました」との事で駆けつけるも、入居以来新しい部屋の湿度が極端に低くチェンバロはすっかりご機嫌ナナメの様子。ピッチが半音どころかベロベロに低下で困った!断弦の恐れがあるので時間を掛けてゆっくりピッチ上げ、同時に響板の変化でバラバラになったツメの調整でもヒト苦労。不機嫌なスピネットの調整はチェンバロより難しいと実感。昔人気だったT社のスピネットはモダン構造だったので頑丈だったのですが。

« 大阪の音楽サロン | トップページ | ヨーロッパから千客万来 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/11411736

この記事へのトラックバック一覧です: 春近し?:

« 大阪の音楽サロン | トップページ | ヨーロッパから千客万来 »