梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 西はまだ雪! | トップページ | 会場下見は現物持って »

2008年2月16日 (土)

スタインウェイとベーゼンドルファーと共演

Photo

16日、今日は早朝から2班に分かれて出動。まずは鎌倉へフォルテピアノを搬入。会場ではスタインウェイのフルコンを調律中。現代の巨大ピアノとフォルテピアノとの音量差を改めて実感。現代ピアノの後にフォルテピアノを聴くとお客様は物足りないかも・・・。本番はフォルテピアノが先で良かった!今日はピアノ調律師の方と仲良く調律時間を分け合い丁寧に準備するも、冬の晴天時の異常乾燥で楽器は悲鳴を揚げる寸前。

40_2

昼のコンサートは佐藤俊介(Vn)リサイタル。共演は菊池洋子。前半のモーツァルトとベートーヴェンでフォルテピアノ、後半のラヴェルとフランクでスタインウェイを使用、ピッチが違うので2台のヴァイオリンを弾き分けとの事。ヨーロッパではオリジナルのフォルテピアノでの共演も経験済みとの2人のコンビネーションは抜群!佐藤氏は日本でバロックスタイルの演奏初挑戦との事ながら今後が楽しみなデュオの誕生か。

65 終了後日本橋のコンサートへ急いで移動。こちらは合唱団の合同コンサート。チェンバロも入ったアンサンブルと2つの合唱団が共演。初めて体験のホールは何故か暖房が入ると湿度が上昇の様子、チェンバロにはありがたい!。合唱の伴奏ピアノとしてこちらのコンサートはベーゼンドルファーのインペリアルが登場。計らずも1日でスタインウェイとベーゼンドルファーの2大銘器と共演出来た次第。

« 西はまだ雪! | トップページ | 会場下見は現物持って »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/10555500

この記事へのトラックバック一覧です: スタインウェイとベーゼンドルファーと共演:

« 西はまだ雪! | トップページ | 会場下見は現物持って »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ